新しいことをやってみるシリーズ:Play Framework2.3.1でWebJarAssetsを使ってみる

@iwasaki 668views 更新:2014年7月11日

build.sbt

"org.webjars" %% "webjars-play" % "2.3.0",

を追加

conf/routes

GET     /webjars/*file                    controllers.WebJarAssets.at(file)

を追加して使えるようにします。

 

<link rel='stylesheet' href='@routes.WebJarAssets.at(WebJarAssets.locate("css/bootstrap.min.css"))'>


で呼び出すと

<link rel='stylesheet' href='/webjars/bootstrap/3.2.0/css/bootstrap.min.css'>

 

<link rel="stylesheet" href="@routes.Assets.at("lib/bootstrap/css/bootstrap.css")">

で呼び出すと

<link rel="stylesheet" href="/assets/lib/bootstrap/css/bootstrap.css">

のようにhtmlが生成されます

 

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません