Javaでデータベースにデータを登録する方法

watanabe 385views 更新:2014年7月15日
EipTSample sample = Database.create(EipTSample.class);
sample.setUserId(userid);

Database.commit();

 主にFormData.javaのinsertFormData()やupdateFormData()で用いられている。

上の例の場合ではEipTSampleというテーブル(EipTSampleが存在すると仮定する)に、

新しいデータを挿入しuseridをセットするという処理になっている。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません