Eclipseで一時的に任意のエディタでファイルを開く

horino 306views 更新:2014年7月16日

例えばPropertiesファイルをEclipseで開こうとした時、デフォルトのエディタがLimyプロパティー・エディターなどになっていれば次のように表示されます。

LOGIN_USERNAME=ユーザー名:

ですが、実際のプロパティファイルはUTF-8がエスケープされた形で記述されており、本来のエスケープされた形式が見たいときは、別のエディタでファイルを開く必要があります。そこで、ファイルを開くときに「右クリック→アプリケーションから開く」で任意のエディタを選ぶことで、エディタを変えることが出来ます。

たとえばただのテキストエディターを選べば

LOGIN_USERNAME=\u30e6\u30fc\u30b6\u30fc\u540d:

エスケープされた本来の形式で表示してくれます。

毎回右クリックから選択して開くのは面倒なときはEclipseの設定でファイルタイプごとのデフォルトエディタを設定することができますが、あるファイルだけ一時的に別のエディタで開きたいときなどはこの方法が便利です。

 

 

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません