JavaScript:クリックした要素の親から先祖までノードの情報を全て取得する

goto_jp 952views 更新:2014年7月17日
window.onload=function(){
    document.onmousedown = function(e) {
        var node = new Array();
        var parent = e.srcElement.parentNode;
        for(var i = 0; parent; i++) {
            node[i] = {nodeName:parent.nodeName, className:parent.className};
            parent = parent.parentNode;
        }
    }
}

nodeは取得した親ノードを収める配列で、parentは直近の親を収めるのに利用。

6行目では連想配列でデータを取得しているので、取得したいデータに適宜変更。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません