Aipoで指定したエラーメッセージを表示させる処理

watanabe 144views 更新:2014年7月29日
List<String> msgList = new ArrayList<String>();

msgList.add(ErrorMessage);
action.addErrorMessages(msgList);
action.putData(rundata, context);

上記のErrorMessageのところに任意のエラーメッセージを入れることで、そのエラーメッセージを表示させることが出来ます。

このような処理は、FormData内のフォーム画面を表示する処理やデータを登録する処理のtry catch句内において、 例外をキャッチした際にフォーム画面にエラーメッセージを表示する場合によく用いられます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません