PostgreSQLでカラムのデータ型を変更する方法

watanabe 13,203views 更新:2014年7月29日

Oracleなどでは

ALTER TABLE テーブル名 MODIFY カラム名 データ型

でカラムのデータ型の変更を行えますが、

PostgreSQLではMODIFYを使っても変更できません。

PostgreSQLでカラムのデータ型を変更する場合は以下のようなSQL文を実行します。

ALTER TABLE テーブル名 ALTER COLUMN カラム名 TYPE データ型

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません