EC2でVSFTPDをPASSIVEで使用する

alkoshikawa 558views 更新:2013年9月24日

SCPを使ったほうが非常に手っ取り早いですが、ディレクトリの閲覧制限などを考えるとまだFTPを使用せざるを得ないことがあります。
EC2でVSFTPDを起動しPASSIVEモードにしそのまま起動すると・・・・つながりません。

まずVSFTPDから返ってくるIPアドレスが内部のプライベートIPになっているので以下を設定に追加します。

pasv_address={IPアドレス}
or
pasv_addr_resolve={domain}

この設定だけだとWindowsのFTPコマンドは通りますが、FTPのソフトはファイル一覧あたりでこけます。
以下の設定を追加します。

pasv_min_port={適当なポート下限}
pasv_max_port={適当なポート上限}
port_enable=YES

セキュリティグループを追加します。
AWS management console > EC2 > Security Group

Inbound
Create a new rule: Custom TCP rule
Port range: {適当なポート下限}-{適当なポート上限}

これでFileZillaなどから接続できるようになります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません