CentOS6以降でcron.dailyなどが適当な時間で起動するのを変更する

alkoshikawa 5,155views 更新:2013年9月24日

cron.daily, cron.monthly, cron.weekly, cron.hourlyの起動は
centos5以前であれば/etc/crontabにそのまま記述されていたのですが
centos6以降デフォルトでは/etc/anacrontabに記述されるようになりました。
これはどうもある幅をとってランダムな時間で起動する仕様のようです。
ログのローテーションとかを18時に起動されても困るので前の仕様に戻します。

yum install cronie-noanacron
yum remove cronie-anacron

これをおこなうと「/etc/cron.d/dailyjobs」こちらの内容が使われるようになります。
なおcron.hourlyはCentOS6から「/etc/cron.d/0hourly」に移動されています。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません