Wicket1.4 で ContentTypeをxmlにする

高瀬 裕介 431views 更新:2013年10月1日

WicketでWebPageクラスを使っていると標準でContentTypeが”text/html”になるので、変更方法を

public class XmlPage extends WebPage {
  @Override
  public String getMarkupType() {
    return "xml";
  }

  @Override
  protected void configureResponse() {
    super.configureResponse();
    if (getWebRequestCycle().getResponse() instanceof WebResponse) {
      getWebRequestCycle()
        .getWebResponse()
        .getHttpServletResponse()
        .setContentType("text/xml");
    }
  }
}

 

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません