nginxでCSSやJavascriptのContentTypeを指定する

高瀬 裕介 3,165views 更新:2013年10月2日

通常であればmime.typesをインクルードすればよいのですが、ディレクトリ以下を丸ごとCGIとして読み込むようにしてしまうと同じフォルダ内のCSSファイルがContentType=”text/html”になってしまってCSSがきかなくなることがあります。そのときはこんな感じで拡張子毎に直接ContentTypeを指定します。

        location ~ .css$ {
                add_header  Content-Type    text/css;
        }

        location ~ .js$ {
                add_header  Content-Type    application/x-javascript;                  
        }

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません