JavaScript:クリックした要素の全情報を取得する

goto_jp 803views 更新:2014年8月5日
window.onload=function(){
    document.onmousedown = function(e) {
        console.log(e);
    }
}

これでコンソールを見ると「function(e)」で取得した「e」に膨大な情報が格納されていることが分かります。

イベントオブジェクトの意味で「e」が多用されているようですが、基本的には何でも良いようです。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません