WordPressに予約管理システムを追加する「MTS Simple Booking-C」プラグイン

harada 2,585views 更新:2014年8月5日

MTS Simple Booking-C というプラグインを利用してWordPressに予約管理システムを追加することができます。

カレンダー表示、即時予約、予約数の上限管理、最少人数設定、収容人数設定などができるようです。

利用方法

プラグインの有効化

  1. プラグインをダウンロードします。
    ダウンロード
  2. pluginフォルダに配置し、「ダッシュボード>プラグイン」 からMTS Simple Booking-Cを「有効」にします。
    スタートガイドも用意されていますが、今回は最短で利用する方法をご案内します。

各種設定

  1. プラグインを有効にすると追加されるダッシュボードのメニューから「予約システム>各種設定」を選択します。
    ・「予約パラメータ」タブから、「予約の受付」へチェックを入れて保存します。
    ・「施設情報」タブから、適宜入力します。
    ・「予約メール」タブで、予約者に入力して欲しい項目と、予約後に自動で送信されるメールの内容を設定します。
  2. 次にダッシュボードのメニュー「予約品目>新規予約品目」を選択します。
    予約品目のタイトルと、予約時間、収容人数や件数、予約の上限や開催最少人数などを適宜設定します。
    このときURL欄で?post=1428などと表示される数字がidなので控えておいてください。

ページ作成

  1. 「固定ページ>新規追加」からbooking-formというスラッグの処理ページを作成します。
    このページはシステムの処理に使われ、内容は表示されません。
  2. 最後に作成したカレンダーを表示するページを作ります。
    本文に先ほど控えた数字を加えた次のショートコードを入力します。
[monthly_calendar id="1428"]

以上で予約管理システムをページに追加できました。

とてもシンプルで便利なプラグインですね。


2014/9/26:追記
ブログに詳しい実装方法を掲載しました。
よければこちらもご参考ください。
詳細説明版:WordPressに予約管理システムを実装する

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません