EclipseでJenkinsのFindbugsの除外設定のファイルを設定する

otaguro 1,527views 更新:2014年8月6日

JenkinsのFindbugsの除外設定が反映されているかは、 ナビゲータビューのプロジェクトを右クリックして「バグを検索」を実行することで確認できます。 この時、findbugs-exclude.xmlはJenkinsの除外フィルター・ファイルに追加されている必要があります。

除外フィルター・ファイルにfindbugs-exclude.xmlを追加するには、

  1. メニューバーのウィンドウから設定を開く
  2. JavaのFindBugsを選択
  3. フィルター・ファイルのタブを選択し、除外フィルター・ファイルの追加ボタンを押して、findbugs-exclude.xmlを選択。OKボタンを押します。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません