Haml:変数を扱う

goto_jp 835views 更新:2014年8月12日

頭に「-」を付けることで変数の宣言を行えます。

!!!
%html
    %head
        %title Haml test
    %body
        %h1 Hello World
        -x = 3
        -y = 5
        %p x:#{x}, y:#{y}
        %p #{x * y}

コンパイルすると下記HTMLに出力されます。

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <title>Haml test</title>
  </head>
  <body>
    <h1>Hello World</h1>
    <p>x:3, y:5</p>
    <p>15</p>
    <p>number = 3</p>
  </body>
</html>

xに3、yに5を入れ出力しています。
「#{}」は変数を文字列出力するときの記述で、「#{x}」ならXの内容を、「#{x * y}」は計算を行って出力します。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません