ranetoのインストール

Tetsuro Aoki 490views 更新:2014年8月12日

amazon linuxにranetoをインストールする方法です。

yum -y install nodejs npm --enablerepo=epel
wget https://github.com/gilbitron/Raneto/archive/0.6.0.tar.gz
tar -zxvf 0.6.0.tar.gz
mv Raneto-0.6.0/* /var/www/html/raneto/
cd /var/www/html/raneto/
npm install

webサーバがnginxの場合の設定は以下の通りです。

upstream nodejs {
    server localhost:2368;
}

server {
    listen       80;
    server_name  _;
    root /var/www/html/raneto;

    proxy_redirect                          off;
    proxy_set_header Host                   $host;
    proxy_set_header X-Real-IP              $remote_addr;
    proxy_set_header X-Forwarded-Host       $host;
    proxy_set_header X-Forwarded-Server     $host;
    proxy_set_header X-Forwarded-For        $proxy_add_x_forwarded_for;

    location /public {
      rewrite ^/public/(.*)$ /core/built/public/$1;
    }

    location /core/built/public {
    }

    location / {
      proxy_pass http://nodejs/;
    }

    error_page   500 502 503 504  /50x.html;
    location = /50x.html {
       root   /usr/share/nginx/html;
    }
}
cd /var/www/html/raneto
npm start &

http://{domain}/にWebアクセスするとRanetoが開きます。 mdファイルを/var/www/html/raneto/content/下に配置することでWebアクセスが可能になります。

/var/www/html/raneto/content/test.md
→http://{domain}/test

/var/www/html/raneto/content/sample/test.md
→http://{domain}/sample/test

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません