CentOS6のexim4.72でSMTP_AUTH(PAM)をおこなう方法

alkoshikawa 327views 更新:2014年8月19日

SSL、TLSはありません。

yum install exim
vim /etc/exim/exim.conf
---
・・・
auth_advertise_hosts = *
・・・
PLAIN:
  driver                     = plaintext
  server_set_id              = $auth2
  server_prompts             = :
  server_condition           = ${if pam{$auth2:$auth3}{yes}{no}}
  server_advertise_condition = yes

LOGIN:
  driver                     = plaintext
  server_set_id              = $auth1
  server_prompts             = <| Username: | Password:
  server_condition           = ${if pam{$auth1:$auth2}{yes}{no}}
  server_advertise_condition = yes
---

chmod +r /etc/shadow
service exim restart

telnetでの確認はこちら http://hacknote.jp/archives/1455/

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません