Apacheのエラーログでいろんな項目を出力してみる

@iwasaki 692views 更新:2014年8月21日

httpd.conf

<IfModule log_config_module>

ブロック内に以下を追記してみる

    LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\" \"%{X-Forwarded-For}i\" %f %r %T %q \"%{Range}i\" \"%{Content-Disposition}o\" \"%{Content-Type}o\" \"%{Content-Range}o\" \"%{Content-Length}o\" \"%{Transfer-Encoding}o\"" combined_with_realip
    CustomLog "logs/proxy_access.log" combined_with_realip

%f:リクエストに該当するパスです。プロキシ経由の場合はそのように出力されます。 %T:実行時間 %q:クエリパラメータ %{Range}i:リクエストヘッダーの内容を出力できます。 %{Content-Disposition}o:レスポンスヘッダーの内容を出力できます。

proxy_access.log

192.168.1.2 - - [21/Aug/2014:17:35:15 +0900] "GET /hoge HTTP/1.1" 206 2 "-" "AppleCoreMedia/1.0.0.10A523 (iPhone; U; CPU OS 6_0_1 like Mac OS X; ja_jp)" "192.168.1.2" proxy:http://localhost:9000/hoge GET /hoge HTTP/1.1 0  "bytes=0-1" "attachment; filename=a.MOV" "video/quicktime" "bytes 0-1/2005812" "2" "-"

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません