git push heroku masterして不具合となった場合の対処法

fnakamura 222views 更新:2014年9月1日

herokuを使用する際には、

heroku accounts:set {Githubアカウント名}
git config heroku.account
heroku login
heroku keys:add C:\Users\{PCのユーザー名}\.ssh\heroku_{Githubアカウント名}_rsa.pub
heroku create {Githubアカウント名}-sample-play-app
git push heroku master

とするが、その最後の1行後 自分のものではないメールアドレスが出てきてアクセスできないという不具合となった場合には、

heroku keys

より現在のkeyを確認した上で、keyをいったん削除 その後 上記手順で再登録するのがよい。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません