AipoでSQL文を指定しデータ削除を行う方法

watanabe 153views 更新:2014年9月3日
String sql =
  "delete from テーブル名 where 条件式";

Database.sql(テーブル名.class, sql).execute();

上記のようにSQL文を「String sql =」以下で指定し、 Database.sql(テーブル名.class, sql).execute(); を実行することでクエリが発行されます。

この場合はデータ削除ということでdeleteが用いられていますが、 他のSQL文も使用可能です。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません