appstatsの詳細画面からAppEngineのボトルネックを探る

高瀬 裕介 290views 更新:2013年11月26日

AppEngineで特定のコントローラの処理が重いときには、

AppStatsをつかってコールされているAPIの一覧と処理時間の詳細を見ることができます。

https://developers.google.com/appengine/docs/java/tools/appstats?hl=ja

上記のページのとおりに設定しておくと、Dashboardのログに下記のような行が出力されます。

com.google.appengine.tools.appstats.AppstatsFilter doFilter: Appstats available: /appstats/details?time=1385460647362

こちらの/appstats以降のURLにアクセスすると該当するログのアクセスについての詳細が表示されます。

2013・11の時点では一点問題があり、ログのタイムゾーンをTokyoにしているとURLにアクセスしても

全然関係ない注文と違うログの情報が出ます。

TimeZoneをUS/Pacificに変更すると恐らく欲しい情報が取れます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません