GithubにPushした内容を取り消す方法

@iwasaki 253views 更新:2013年11月27日

Github上へのpushを強制的になかったことにするコマンドは下記になります。

git push -f origin HEAD^:master

強制的に1つ前のリビジョンに戻す方法になります。2つ前に戻す場合はHEAD^^のように指定することになります。

プッシュを完全になかったコトにするので、運用には要注意です。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません