AipoでCSVファイルの中身を制御する方法

watanabe 142views 更新:2014年9月9日

AipoにはCSVファイル出力をしたり、編集されたCSVファイルをインポートする機能があります。

今回はCSVファイル出力をする際のファイルの中身を制御する方法について書きます。

まず最初に

StringBuffer sb =
new StringBuffer("\"日時\",\"名前\",\"件名\"");

という形で列項目の指定を行います。

列項目の指定が終わったら

sb.append(System.getProperty("line.separator"));

として改行を行います。

各列項目について値を動的に追加していく場合、

sb.append("\"");
sb.append(data.getEventDate());
sb.append("\",\"");
sb.append(data.getUserName());
sb.append("\",\"");
sb.append(data.getNote());
sb.append("\"");

上記のように列項目の順番にあわせてバックスラッシュやカンマでの区切りと動的に追加する値をappendで繋いでいくことになります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません