DiskIOの性能を軽く測ってみる3 (fio)

alkoshikawa 2,045views 更新:2013年11月29日

LinuxでCrystalDiskMarkっぽい結果が欲しいときに使います。

fioをインストールします。

EC2の場合

yum install fio

CentOS6の場合

yum install libaio libaio-devel libibverbs
wget http://pkgs.repoforge.org/fio/fio-2.1.4-1.el6.rf.x86_64.rpm
rpm -ivh fio-2.1.4-1.el6.rf.x86_64.rpm

CrystalDiskMarkっぽいプロファイルを落とします。

wget http://www.winkey.jp/downloads/visit.php/fio-crystaldiskmark

実行します。

fio fio-crystaldiskmark

Sequential Read :
Sequential Write :
Random Read 512KB :
Random Write 512KB :
Random Read 4KB (QD=1) :
Random Write 4KB (QD=1) :
Random Read 4KB (QD=32) :
Random Write 4KB (QD=32) :

が出ます。/tmpの下に「fio-diskmark」という1GBのファイルができるのでリソースに余裕のないサーバーでは削除してください。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません