JavaScript:比較演算子「==」と「===」の違い

goto_jp 203views 更新:2014年9月17日
if(1 == "1") // trueを返す
if(1 === "1") // falseを返す

すごく初歩的なことですが見落として無駄に詰まっていたので自戒を込めて改めておさらい。

「==」は変数の形を見ない。
「===」は厳密に変数の形も見る。

JS内の計算で出した数値は「数値型」ですが、HTMLから取得した数字は「文字型」のため、内容が同じであっても「===」による比較はfalseが返ってくる。

if文内の「===」に気づかず無駄に時間を取っていました…

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません