smokepingのインストール

alkoshikawa 614views 更新:2014年9月19日

smokepingはネットワークのlatencyをグラフ化して計測するツールです。

http://oss.oetiker.ch/smokeping/

まずインストール部分

rpm -ivh http://ftp-srv2.kddilabs.jp/Linux/distributions/fedora/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
yum install rrdtool-perl make gcc gcc-c++ fping fcgi
cd /usr/local/src
wget http://oss.oetiker.ch/smokeping/pub/smokeping-2.6.9.tar.gz
tar zxvf smokeping-2.6.9.tar.gz
cd smokeping-2.6.9
./setup/build-perl-modules.sh /opt/smokeping/thirdparty
./configure --prefix=/opt/smokeping
gmake install

mv /opt/smokeping/htdocs/smokeping.fcgi.dist /opt/smokeping/htdocs/smokeping.cgi
cd /opt/smokeping/
mkdir cache
mkdir data
mkdir var
chmod 640 etc/smokeping_secrets.dist
chown -R apache:apache cache data var htdocs etc
ln -s /opt/smokeping/cache /opt/smokeping/htdocs/cache

設定などはこちらに書いた http://aws.aipo.com/blog/2014/09/25_114544.html

参考:http://pocketstudio.jp/log3/2012/04/24/smokeping/

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません