velocityで起動時に読み込むvelocimacroのファイルの変更

y-ozaki 251views 更新:2014年9月25日

velocity.propertiesに以下を記載することで、読み込むファイルを変更することが出来ます。 カンマ区切りで複数ファイルを読み込むことも可能です。

velocimacro.library =GlobalMacros.vm, OSSMacros.vm

Turbinの環境ではTurbineResources.propertiesに以下を記載します。 aipoのカスタマイズで変更する場合はこちらです。

services.VelocityService.velocimacro.library = GlobalMacros.vm, OSSMacros.vm

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません