shoutのデーモン化とshoutコマンドの使用を両立する

Tetsuro Aoki 147views 更新:2014年10月3日

shoutをデーモン化して起動するには、起動スクリプトで

node {shout_root}/index.js

を実行するように記述します。
このときnode.jsのモジュールが呼ばれているため、
{shout_root}/node_modules下に必要なモジュールがインストールされていないと起動できません。
そのため、デーモン化する場合はshoutのインストール時に以下のようにローカルインストールを行います。

cd {shout_root}
npm install

ただしローカルインストールのみを行うとshoutコマンドが使用できなくなってしまいます。
shoutコマンドも使用したい場合はローカルインストールに加えてグローバルインストールも行います。

cd {shout_root}
npm install -g shout

ローカルインストールとグローバルインストールの両方を行うことで、
デーモン化を可能にしつつshoutコマンドを使用することができるようになります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません