WordPress:CSVから記事をインポートする

goto_jp 1,061views 更新:2014年10月3日

プラグイン「Really Simple CSV Importer」をインストール

Really Simple CSV Importer

こちらをWordpressへインストールし有効化してください。

CSVを整理

CSV一行目の項目名を下記のように書き換えてください。

post_id記事ID。空欄なら新規扱いに
post_author編集者名。空欄なら既存ユーザに自動割り振り。
post_date公開日。空欄可。日付の型は「2014-10-02 15:00:05」
post_title記事タイトル
post_excerpt抜粋。空欄可
post_content記事内容。空欄可
post_status記事ステータス。空欄なら下書きに
post_name記事のスラッグ。空欄可
post_categoryカテゴリー。空欄可
カスタムフィールドカスタムフィールド名を指定すればいくらでも入れられます

全部網羅しているわけではないですが、主に気にすべき項目はこんなものかなと思います。

CSVのインポート

「Really Simple CSV Importer」を入れたことで、「ツール→インポート」にCSVの項目が増えています。
こちらからCSVファイルを指定して読み込みます。

「post_status」を振っていなければ記事は下書きで読み込まれるので、必要に応じて公開しましょう。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません