Rubyを手っ取り早くWindowsで動かす方法

@iwasaki 181views 更新:2014年10月6日

Heroku Toolbelt for Windowsをインストールします。一緒にRubyがバンドルされています。

普通にインストールをした場合、 C:\Program Files (x86)\Heroku\ruby-1.9.3\bin にインストールされるので、気が向けば環境変数のPATHを通しておくと使いやすいかと思います。

AWSのSDKを使えるようにする方法

コマンドプロンプトで以下を実行してSDKのインストールを行います。

cd C:\Program Files (x86)\Heroku\ruby-1.9.3\bin
gem install aws-sdk

C:\Program Files (x86)\Heroku\ruby-1.9.3\lib\ruby\gems\1.9.1\gems にSDKがインストールされます。

エンドポイントの設定

エンドポイントの設定は以下のように指定することが可能です。

s3_endpoint: s3-ap-northeast-1.amazonaws.com
ec2_endpoint: ec2.ap-northeast-1.amazonaws.com
simple_db_endpoint: sdb.ap-northeast-1.amazonaws.com
rds_endpoint: rds.ap-northeast-1.amazonaws.com

えっ?使えるサービス多すぎ…!?なAWSでエンドポイント指定を一発でキメる!– AWS SDK for Ruby編 – に詳しく載っています。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません