Disk2vhdを使ってイメージを作成する

alkoshikawa 1,859views 更新:2014年10月7日

物理サーバーにインストールされているWindowsをEC2やHyper-vに移動するときにイメージ化する必要があります。
Disk2vhdを使うと簡単にイメージの作成が可能です。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/ee656415.aspx

こちらからDisk2vhdをダウンロードする。

Disk2vhdを起動し出力先に十分な空きがあることを確認してから、
「Use Volume Shadow Copy」にだけチェックを入れ作成します。

Prepare for use in Virtual PC ・・・ VirtulaPCで起動したいのであればチェックを入れる
Use Vhdx ・・・ Hyper-Vを使う場合はチェックを入れるとデータ移行が早くなる
Use Volume Shadow Copy ・・・ VSSのない特定のWindowsではチェックを外す

作成にかかる時間はマシン性能と容量に依存しますが、 数分で終わる処理ではないのでしばらく放置します。

処理が終わると、XXXXX.VHDというファイルが作成されます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません