【bootstrap】「XXX-fluid」にすると可変になる

Yukimi Sato 235views 更新:2014年10月8日

今まで使っていて、「XXX-fluid」ではない方のclassをほぼ使わなかったので、いまいち違いが理解できていませんでした。
bootstrapは固定幅940pxのグリッドレイアウトフレームワークですが、
その固定幅を外すclassが「XXX-fluid」が付いたclassでした。

bootstrapはヘッダーやメニューなどの要素にもたくさんの種類があり、それぞれ用途によって使い分ける必要があります。
大体の使い方はここに掲載されていますので、今更かなと思っても再度確認すると新たな発見が見つかるかもしれません。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません