aws cli(python)でスナップショットからRDSを起動するコマンド

@iwasaki 953views 更新:2014年10月10日

Amazon RDSが汎用SSDをサポート!

の影響かはわかりませんが、Management ConsoleでスナップショットからのResotore DB Instanceの画面が開かなくなっていました。(報告して現在は直っています。)

Management Consoleが使えない、そんな時にはコマンドラインでRDSを立ち上げるしかありません。

以下のコマンドでスナップショットからRDSの起動が可能です。

aws rds restore-db-instance-from-db-snapshot --db-instance-identifier 新たに立ち上げるインスタンス名 --db-snapshot-identifier スナップショット名 --db-instance-class db.m3.large --multi-az

基本的に作成元のスナップショット名と作成先のインスタンス名のみを指定してあげればOKです。

DBエンジンやポートなどはスナップショットに設定されている内容がデフォルトになりますので、それぞれの項目をわざわざ指定しなくても大丈夫です。

インスタンスタイプを変えて立ちあげたい、Multi-AZにして立ちあげたい、などの場合は上記のようにして指定をします。

コマンドの各オプションはこちらに記載されています。

http://docs.aws.amazon.com/cli/latest/reference/rds/restore-db-instance-from-db-snapshot.html

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません