JavaのタイムゾーンをJSTにする

alkoshikawa 3,822views 更新:2013年12月4日

JavaMailなどを使った時にタイムゾーンが指定されていないと時間がずれたメールが飛んでしまうことがあります。
通常/etc/localtimeを /usr/share/zoneinfo/Japanで上書きすればJSTになるんですが、
環境によってはUTCのままだったりすることがあるようです。
そのためJavaのオプションに直接指定します。

起動オプションに以下を追加します。
-Duser.timezone=JST

 

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません