WindowsでCompassをコンパイルした時の「Windows-31J」問題

goto_jp 680views 更新:2013年12月4日

WindowsでCompassを使ってSassをコンパイルした時、文字コードに「Windows-31J」という見慣れない文字コードが勝手に設定されます。

CompassはRubyで動いているわけですが、WindowsのRubyはデフォだと Windows-31J でエンコードすることが原因。

コマンドプロンプトを立ちあげて下記コマンドで環境変数LANGを作ります。

set LANG=ja_JP.utf8

これで解決します。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません