ベアメタルでシェルログインするまでの手順

alkoshikawa 190views 更新:2014年10月24日

ログイン

契約時にもらっているログインURL、ID、パスワードでログインします。

監視先追加

画面右上の人のアイコンクリック > 監視通知先設定

でメールアドレスを追加します。

サーバー配置

左メニュー物理サーバー > 「+」ボタンクリック

・ホスト名: 任意
・OS種別: CentOS6.5 物理サーバー (仮想環境を使いたい場合は、CentOS6.5 仮想サーバーにする)
・サーバマシン: {契約しているモデル}
・仮想スイッチ: 選択可能なもの
・グローバルIP: 選択可能なもの
・ローカルIP: 192.168.10.1など
・監視通知: 作成したもの

VPNでネットワークにログインする

PPTPでベアメタルに接続しないとSSHでログインできない。

ホスト: サーバー配置で選択したグローバルIP
ユーザー名: 契約時にもらったもの
パスワード: コンパネログインで使ったもの

その他接続にいろいろ制限が入る
「3.サーバへのアクセス方法(メンテナンス)」参照

画面右上のアイコン > ユーザーマニュアル

SSHでログインする

ローカルIPに対してSSHでアクセスする

ユーザー:root
パスワード:コンパネログインで使ったもの

以上でシェルログインできる。
※ロードバランサー越しではシェルアクセスはおこなえない。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

1件のトラックバック

こちらもお役に立つかもしれません