at+linkクラウドのVPSにログインするまでの手順

alkoshikawa 168views 更新:2014年11月4日

at+linkのコンパネはシェルアクセスするまでの手順が結構複雑なのでメモっておきます。

1.ログイン

https://cloud.at-link.ad.jp/vps/

コンパネにログインします。

2.グローバルIPを取得する

メニュー > グローバルIPアドレス

画面右上の「+」ボタンからIPアドレスを追加する

3.ファイアウォール設定

メニュー > ファイアウォール

画面右上の「+」ボタンからファイアウォールを追加、設定をおこないます。

4.サーバ追加

メニュー > サーバ 画面右上の「+」ボタンから新規追加画面を出し、タイプサーバにして

モード:新規
パスワード:任意
スペック:任意

NIC1: グローバルIPアドレス
IPアドレス: 作成したもの
ファイアウォール: 作成したもの

で作成します。

5.コンソールでログインする

まずJava7jreがないとコンソールが不具合をおこしてサーバーに接続できません。
またブラウザが自動で選択するためJava8 jreを削除します。 次にJava7Jreの32bitをインストールします。(ブラウザで使えるのが32bitの模様)

http://java.com/ja/download/manual_java7.jsp

インストールが終わったら、

サーバ > 作成したもの左側の「v」となっている箇所をクリック > コンソール

でコンソールでログインできます。
rootのパスワードはサーバー作成時に設定したものです。

6.SSHクライアントでログインできるようにする(英語キーボードの場合)

通常「/etc/hosts.allow」に自分の接続元のIPアドレスを追加することでSSHで接続できるのですが、
英語キーボードの場合コンソールから「:」を押すことができません。
そのため「/etc/hosts.deny」を開き

sshd: ALL
↓
#sshd: ALL

に変更し、「ZZ」でSave&Quitします。
次にログインユーザーのパスワードを設定します。
at+linkのサーバは「root」で直接ログインできない設定になっているので、 「homepage」ユーザーのパスワードを設定します。

passwd homepage

でパスワードを変更します。

7. SSHクライアントでログインする

以上でグローバルIPを指定し、ユーザー「homepage」でシェルアクセスできるようになります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません