AipoのEventlogのパターンを増やすときに変更するファイル

@iwasaki 304views 更新:2013年12月9日

新しいポートレットを追加した場合などにイベントログにも新しい機能名でログを残したい、ということがあると思います。

イベントログ出力用に設定を追加するのは下記3箇所になります。

https://github.com/aipocom/aipo/blob/master/core/src/main/java/com/aimluck/eip/services/eventlog/ALEventlogConstants.java

public static final int PORTLET_TYPE_HOGE = 888;

新しいポートレットタイプを追加(番号は他のポートレットと重複しないように採番します。)

https://github.com/aipocom/aipo/blob/master/lib/eventlog/src/main/java/com/aimluck/eip/eventlog/action/ALActionEventlogConstants.java

public static final String PORTLET_TYPE_STR_HOGE = "Hoge";

イベントログ管理に表示させる機能名を設定します。

https://github.com/aipocom/aipo/blob/master/lib/eventlog/src/main/java/com/aimluck/eip/eventlog/action/ALActionEventlogHandler.java

getPortletAliasName に追記をします。

} else if (portletType == ALEventlogConstants.PORTLET_TYPE_HOGE) {
      return ALActionEventlogConstants.PORTLET_TYPE_STR_HOGE;

先ほどの数字とテキストの紐付け設定を行います。

あとは新たに追加したポートレットで新しいポートレットタイプでイベントログを呼ぶようにします。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません