Eclipseで索引の*マークが消えない時の対処法

otaguro 2,458views 更新:2014年11月10日

間違えてドラッグ・アンド・ドロップでファイルの場所を移動させてしまった後、
エクスプローラーを利用して元の場所にファイルを戻した時などに、
EGitの索引の変更を示す*マークが残り続けてしまう場合がある。

このような場合には、一度索引がおかしくなっているフォルダを右クリックして、
「チーム」→「アントラック」を選択後「チーム」→「索引に追加」を選択すると消えるようです。
ただし、変更済みのファイルにアントラック後に索引に追加し直す操作をすると、*マークが変更済みのファイルについてしまうため、注意が必要です。
右クリックして「置換」→「HEAD改訂」を行って、変更済みのファイルを一度差し戻せば、変更済みのファイルの*マークは消えるようになります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません