AWS re:Invent 2014 で発表された新サービスまとめ(1)

nbeppu 292views 更新:2014年11月13日

Amazon RDS for Aurora

  • MySQL と互換性のあるリレーショナルデータベース
  • MySQL の5倍の性能を持ち、同様の機能や可用性を提供している商用データベースの 1/10 の価格

【AWS発表】Amazon Aurora – Amazon RDSに費用対効果の高いMySQL互換のデータベースが登場!!

[速報]Amazon Aurora発表。MySQL互換で性能5倍、商用リレーショナルデータベースと同等の機能を提供するマネージドなデータベースサービス。AWS re:Invent 2014

[AWS新サービス] Amazon RDS for Aurora 発表! #reinvent

[セッションレポート] Amazon Aurora: Re-imagine the Relational Database #reinvent

AWS CodeDeploy

  • Amazon EC2 インスタンスへのコードのデプロイメントを自動化するサービス

【AWS発表】コードの管理とデプロイのための新しいAWSのサービス群

[速報]Amazonクラウド、デプロイツール「AWS CodeDeploy」発表。ローリングデプロイ、ロールバックなどを一元管理。AWS re:Invent 2014

[新サービス] AWS CodeDeployを触ってみた #reinvent

[AWS新サービス] デプロイ管理サービス「AWS CodeDeploy」「AWS CodeCommit」「AWS CodePipeline」 #reinvent

AWS Key Management Service

  • データの暗号化に使用するキーの作成やコントロールを容易にする管理サービス

【AWS発表】 AWS Key Management Service (KMS)

[新サービス] AWS Key Management Serviceを触ってみた #reinvent

AWS Config

  • セキュリティとガバナンスを可能にする構成変更の通知、構成履歴、 AWS リソースのインベントリーをお客様へ提供するフルマネージド型のサービス

【AWS発表】AWS Configを使ったAWSリソース構成の追跡

[新サービス] AWS Configを触ってみた #reinvent

[AWS新サービス] リソース管理サービス「AWS Config」 #reinvent

AWS CodeCommit

  • 高い拡張性を持つプライベート Git レポジトリをホストするマネージド型のソースコントロールサービス
  • Github のようなもの

[速報]Amazonクラウド、コードリポジトリ「AWS CodeCommit」と、継続的インテグレーションサービス「AWS CodePipeline」発表。AWS re:Invent 2014

AWS CodePipeline

  • 円滑なデプロイメントを支援するリリースの自動化サービスと、継続的な配信を行うサービス
  • Jenkins のようなもの

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません