remiリポジトリのインストールメモ

alkoshikawa 175views 更新:2014年11月13日

CentOS6系でPHPを使う場合5.3を使うのは避けたいのでremiを使うことが多いです。 remiはepelが必要なのでまずepelを入れる必要があります。

rpm -ivh --replacepkgs http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
rpm -ivh --replacepkgs http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

PHP5.4などを入れるときは

yum install --enablerepo=remi php

です。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません