XamppでPHP4を使う

alkoshikawa 317views 更新:2014年11月21日

https://blog.e2info.co.jp/2015/01/10/xampp-apache-mysql-version/

ここを参考にPHP4が入っているXamppを落とします

http://sourceforge.net/projects/xampp/files/XAMPP%20Windows/1.4.9/xampp-win32-1.4.9.exe/download

例えばこれをダウンロードします。

Cドライブ直下に配置します

C:\xampp

初期化スクリプトを実行します。

C:\xampp\setup_xampp.bat 

PHP4に切り替えるスクリプトを実行します。

C:\xampp\php-switch.bat

PHPの設定でパスがうまくいかないようなので以下をいじります。(必要な場合)

C:\xampp\apache\bin\php.ini (PHPのフォルダに入っているものは大元なので実際に使われるのはこっち)


include_path = “.;C:\xampp\php\pear\;C:\xampp\htdocs\”

htdocsの中身をWEBコンテンツに入れ替えます。

MySQLの設定をいじります。文字コードをujisにしたりします。

C:\xampp\mysql\bin\my.cnf
---
[client]
default-character-set=ujis

[mysqld]
default-character-set=ujis
---

実行します。

C:\xampp\xampp_start.exe

データベースにダンプからデータを入れたりします。

以下はコマンドプロンプト

cd C:\xampp\mysql\bin\
.\mysql.exe --defaults-file=my.cnf -uroot
mysql> create database ninja_nande ;
mysql> quit
.\mysql.exe --defaults-file=my.cnf -uroot -De-info < {dumpfile}

これで

http://localhost/

とかでPHP4+MySQLのシステムが稼働します。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません