【WebStormでSassを使おう】3:Grunt実行とSassの編集

goto_jp 54views 更新:2014年11月27日

前回まででGruntのプラグインを入れ設定まで行いました。

Gruntの実行

WebStorm画面下の「Grunt」を開いてください。
もし表示されていない場合はプロジェクトビューからGruntfile.jsを右クリックし「Open Grunt Console」を選択してください。

Gruntコンソールが開くとプロジェクト内のGruntfile.jsの設定が読み込まれています。
その中の default を実行するとsassフォルダ内の監視が始まります。

Sassの編集

Gruntの実行後、sassフォルダ内のsassファイルを編集保存すると自動的にコンパイルが行われます。

cssフォルダの同名cssファイルにコンパイルされた内容が出力されます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません