wicketで ラベルなどを非表示にしたときにタグを残すようにする

y-ozaki 147views 更新:2014年11月27日

部分更新で、特定のラベルの表示非表示を行うとき、一回非表示にしてしまうとhtml上からタグが消えてしまうため、再度表示しなおしたり、変更を行うことができなくなります。そのためsetOutputMarkupPlaceholderTagを使って非表示にしてもタグを残すように設定します。

Label label = new Label("test", "表示");
label.setOutputMarkupId(true);
label.setOutputMarkupPlaceholderTag(true) ;

labelを非表示にしたときは、html上ではstyle=”display: none”でタグが生成されます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません