droneのインストール・初期設定

Tetsuro Aoki 122views 更新:2014年11月28日

amazon linux(RHEL6)にdroneをインストールする方法です。

yum install docker
service docker start
chkconfig docker on
wget http://downloads.drone.io/master/drone.rpm
yum localinstall drone.rpm

Githubにログインし、Settings>Applications>Register new applicationを選択して以下を設定してください。

Application name: drone
Homepage URL: http://{domain}/
Authorization callback URL: http://{domain}/api/auth/github.com

Resister applicationをクリックし、表示されたClient IDとClient Secretを設定ファイルに記述します。

vim /etc/drone/drone.toml
---------------------------------------
[github]
client="Client ID"
secret="Client Secret"
---------------------------------------

droneを起動します。

droned --config=/etc/drone/drone.toml &

これでWebアクセスできるようになります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません