シマンテック社のテスト用SSL証明書を使う際のIE側の設定

高瀬 裕介 192views 更新:2014年12月2日

(1) テスト用無料SSLサーバ証明書 ルート証明書をテキストエディタにペーストして「root.crt」として保存。サーバー側で設定する中間CA、クロスルート証明書とは別なので注意

(2) Windowsエクスプローラでroot.crtのアイコンをダブルクリックしてダイアログ内の「証明書のインストール」をクリック

(3) 証明書ストアの画面で「証明書をすべて次のストアに配置する」を選択して「信頼されたルート証明機関」を選択してインポートを進める。

(4)証明機関の信頼に関する警告が表示されるので「OK」を選択する

(5) 間違えたらIEのインターネットオプション→コンテンツ→証明書から「Trial Class 3 Japan Root – G5」 となっている証明書を探して削除

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません