VMWare上のCentOS6でifcfg-eth0がいなかった時に作った最低限の設定

高瀬 裕介 96views 更新:2014年12月8日

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

DEVICE=eth0
HWADDR=XX:XX:XX:XX:XX:XX
TYPE=Ethernet
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=none
NM_CONTROLLED=yes
IPV6INIT=no
IPADDR=192.168.x.x
NETMASK=255.255.255.0
GATEWAY=192.168.x.x
UUID=XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXXXXXX

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません