vimでeucjpとかsjisを手軽に開く

alkoshikawa 40views 更新:2014年12月19日

最近のOSは大体UTF-8がデフォルトになっていて、vimとかもデフォルトでutf-8なんですが、 古いファイル類はeuc-jpやsjisが多いです。

これらを開いたあとに毎回エンコーディング変えるが手間なので以下のようにします。

alias vimeucjp='vim -c ":set enc=euc-jp"'
alias vimsjis='vim -c ":set enc=sjis"'

コンソールで「vimeucjp」「vimsjis」にて ファイルを指定するとそれぞれのエンコードで開くことができます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません