Macのディレクトリの読み方基礎

goto_jp 55views 更新:2014年12月25日

MacはWindowsのように明確なファイルアドレスを表示してくれないので最初はかなりフラストレーション溜まりましたが、基本さえ掴めばシンプルだったのでメモします。

ルートディレクトリからの構成

FinderでCommand + Shift + Gを押すと、Windowsで言うアドレスバーが表示されるので/のみ入力でMacのルートフォルダを開きます。

ルートディレクトリの可視ファイルの基本構成は下記。

  • アプリケーション (Applications)
  • システム (System)
  • ユーザ (Users)
  • ライブラリ (Library)

ホームディレクトリ

「ホームディレクトリ」は下記のログイン中ユーザディレクトリを指します。
ぶっちゃけ自分のユーザ名は goto なので例としては下記のようになります。

/Users/goto

ターミナルを開くと通常このホームディレクトリから開始します。

Finder左上のアプリケーションなどのショートカット項目もホームディレクトリ以下の内容が反映されています。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません