Google ChromeでJavascriptをテストするときにConsoleを活用する

Tomoumi Nishimura 72views 更新:2014年12月25日

Google ChromeにはF12で起動できる開発者ツールがあります。

この開発者ツールにはConsoleという機能があり、ここではJavascriptのソースを直接入力して動作を確認することが可能です。

ここでは変数の内容なども参照できるため、柔軟に動作を確認することができます。

これを利用すれば、本来押せないはずの、他のDOMに隠されたボタンを押した場合の動作など、不具合を強制的に起こすことができ、デバッグに有用です。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません