vimでsjis、euc-jpのファイルを開く

alkoshikawa 1,892views 更新:2015年1月5日

ターミナルのエンコーディングを変えたり、vimを開くときにエンコードを変えたりといろいろやっていたのですが、 どうやらfileencodingsにsjisとeuc-jpを追加することで変換して表示してくれるようです。

変換できない文字に当たらない限りこれだけでいけるようです。 ターミナルの文字コードをUTF-8にして

vim ~/.vimrc
---
set fileencodings=utf-8,sjis,euc-jp,latin1
---

としておくだけでOK

もっと高度な文字コード判定などがあるみたいです http://bi.biopapyrus.net/linux/vim.html

[追記]

cp932のファイルを開きたいときは

vim ~/.vimrc
---
set fileencodings=utf-8,cp932,sjis,euc-jp,latin1
---

で開けるようです。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません